Business

【2021年最新版】Twitter広告まとめ!費用・メニュー、利用可能なフォーマットまで徹底解説!

投稿日:2021年1月1日 更新日:


こんにちは、リョウです。

本日は
“Twitter広告についてまとまった記事がなかなか見つからない!”
“Twitter広告の知識を網羅的に身につけたい!”

という方向けに記事を書いていきます。

このブログではTwitter広告について複数の記事に分けて徹底解説してきました。
本当にありがたいことにそれぞれの記事を多くの方にお読みいただけるようになってきている一方で、情報がまとまっていないため少しわかりにくくなっているなと感じました。

なので、今まで書いてきたTwitter広告の解説記事をここでまとめていきます。

念のため改めて簡単に自己紹介をさせていただきます。
現在広告系ベンチャー企業で働いており、その会社で1から広告運用部の立ち上げを行い、Twitter/Instgram/Googleなど幅広い商品を運用しています。

広告運用歴は丸2年程度で実際の運用から運用商品の設計、社内への勉強会など広告運用周りの業務はあらかた行ってきました。

私自身、Twitterの広告運用はしたことがなかった状態から部署の立ち上げを行ったのですが、その時Twitter広告についてまとまっているサイトがなく非常に苦労しました。

Twitter広告の公式サイトがあるものの、正直Twitter広告を理解している今でもわかりにくくて仕方ありません。

一方、Twitter自体は4500万人を超えるユーザーを抱えたLINEに次ぐ規模のSNSであり拡散力や話題化という面では絶大な効果があります。

そのためTwitter広告を一度は試してみたいという方も多いと思いますので、この記事及び各解説記事を通じて、Twitter広告にトライするお手伝いをできればと考えております。

Twitter広告まとめ

費用

【2021年最新版】Twitter広告にかかる費用を徹底解説


まず気になるのが実際いくらかかるのかという費用面ですよね。
結論としては何円からでも始められるものの出したい成果によってもちろん金額は変わってきます。
こちらの記事では費用発生の仕組みまで解説しています!

メニュー

【2021年最新版】Twitterの広告メニューを徹底解説


Twitterには達成したい目標に合わせて豊富な広告メニューが用意されています。
一方で種類がたくさんあるため、全体像がつかみにくく適切なメニューが選べないという問題もあります。
こちらの記事で全メニューの解説を行っているので、メニュー選びの際にご参考いただければと思います!

クリエイティブフォーマット

【2021年最新版】Twitterのクリエイティブフォーマットを徹底解説


Twitter広告の中でも最もわかりにくいのはここではないかと思います。
というのも、Twitterは利用できるフォーマットの数が非常に多いです。
この記事では入稿規則などもそれぞれ詳しく書いているのでこれを読んでおけば問題ないです!

ターゲティング

【2021年最新版】Twitter広告のターゲティング徹底解説


Twitter広告で効果を出すために最も重要な要素がターゲティングです。
TwitterはFacebookやGoogleと比較してユーザーの個人情報を持っていないため、ターゲティングでいかに適切なユーザーに広告配信できるよう設定するかが非常に大切です。
Twitter広告の根幹であるターゲティングについてぜひこちらの記事でインプットしていただければと思います。

【おまけ①】強制停止になる原因と解決策

【2021年最新版】Twitter広告が強制停止になる3つの原因と解決策を徹底解説


Twitter広告を配信していると、突然広告が強制停止になることがあります。
強制停止を受けるたびに心臓が止まりそうになります。

実は強制停止になる原因は3つあり、それぞれ詳しく解説しつつ解決策も書きました。
実際に強制停止を受ける前にぜひご参照いただき、強制停止になることを防ぎましょう!

【おまけ②】第三者配信方法

【2021年最新版】Twitterで第三者配信を行う方法を徹底解説


最近インフルエンサーを使ったプロモーションが増えています。
その中でも第三者配信、すなわちインフルエンサーのツイートを広告として活用する方法は効果が高い手法となっています。
しかし、通常の広告配信とは異なりちょっとした事前準備が必要になりますので、その方法について解説しています!

【おまけ③】 カルーセル広告

【2021年最新版】Twitterのカルーセル広告を徹底解説


2020年11月に実装された最新のクリエイティブフォーマットになっています。
カルーセルは新しい取り組みのため詳しく情報を知りたい方が多いかなと思い、1本の記事にしています。
実際の事例も紹介していますのでカルーセル広告の実施を考えている方はぜひご覧ください!

-Business
-

       

関連記事

【2021年注目IPO銘柄】ロビンフッド(Robinhood)を徹底解説!

こんにちは、リョウです。 本日は “噂のロビンフッドが2021年にIPO予定らしいけどどんな会社なの?” “名前は知ってるけど詳しいことは知らないから知りたい!” という方向けに記事を書いていきます。 …

【2021年最新版】Twitterで第三者配信を行う方法を徹底解説

こんにちは、リョウです。 本日は、 “インフルエンサーの投稿を広告に活用してみたい!” “Twitterの運用担当になったけど、第三者配信のやり方がよくわからない!” という方向けに記事を書いていきま …

米国株の決算書を最速チェック!EDGARの使い方を簡単解説!

こんにちは、リョウです。 本日は “米国株の決算書ってどこで確認できるの?” “日本の証券会社とかの情報じゃなくて生の決算書で最速で情報収集したい!” という方向けに記事を書いていきます。 具体的には …

【2021年注目IPO銘柄】ストライプ(Stripe)を徹底解説!

こんにちは、リョウです。 本日は “2021年にストライプって会社がIPO予定らしいけどどんな会社なの?” “ストライプを買うか迷っている!少しでも事前に情報が知りたい!” という方向けに記事を書いて …

【2021年米国株IPO】大注目されている金融系銘柄3選!

こんにちは、リョウです。 本日は “2021年に米国でIPOする銘柄の中でもイケてる銘柄について知りたい!” “IPOする銘柄が色々ありすぎてどれが注目の銘柄かわからない…。” という方向 …

Profile

リョウ

読書と株とゲームを愛しています。ベンチャー企業→3ヶ月で心折れて退職→一部上場企業→歯車感を感じて転職→広告ベンチャー企業で商品企画を担当。
働きながら、起業しつつブログ運営をしています。