Business

【2021年最新版】Twitterのクリエイティブフォーマットを徹底解説

投稿日:2020年11月22日 更新日:

こんにちは、リョウです。

本日は、
“Twitter広告を試してみたいけど、クリエイティブのフォーマット多すぎ…。”
”それぞれのクリエイティブでどのようなサイズが入稿できるか知りたい!”

といったお悩みを抱えている方向けに記事を書いていきます!

Twitterは他のSNSに比べてクリエイティブフォーマットの種類が非常に多くなっています。
その上で、Twitterにおいては目的に合わせたフォーマットを選ぶことが非常に重要です。
なぜなら、フォーマットによって集計できる数値やユーザーからの見え方、反応率が全く異なってくるためです。
しかし、種類も多いので全部理解するのにとても苦労しますよね…。

ちなみにTwitter広告は…

    広告メニュー
    ×
    クリエイティブフォーマット
    ×
    ターゲティング

という配信構造になっています。

この中で今回はクリエイティブフォーマットに絞って解説していきます。

解説に行く前に、ちょっとだけこの記事を書いている私の自己紹介をさせてください。
(他の記事でも自己紹介してるので、もう知ってるよ!という方は飛ばしてください笑)

現在、広告系ベンチャー企業で働いており、その会社で1から広告運用部の立ち上げを行い、Twitter/Instgram/Googleなど幅広い商品を運用しています。
広告運用歴は丸2年程度で、実際の運用から運用商品の設計、社内への勉強会など広告運用周りの業務はあらかた行ってきました。

その経験の中で、クリエイティブの重要性を非常に感じています。
なぜなら目的に合わせたクリエイティブフォーマットを選べるか否かでほんとに結果が大きく変わるからです。

Twitter広告の結果を左右するクリエイティブフォーマット、ぜひちゃんと理解していただければと思います!

Twitterのクリエイティブフォーマットを徹底解説

Twitterのクリエイティブフォーマットは以下に分類されます。

    ・画像つきツイート
    ・動画つきツイート
    ・Twitterカード

それではそれぞれ詳しく解説していきます。

画像つきツイート

文字+画像のツイート形式になります。
画像は1枚から4枚まで入稿可能。(GIFの場合は1枚)

多くのユーザーも文字のみもしくは文字+画像でツイートを行うことが多いので、
比較的タイムラインに馴染みやすく広告感の出にくいクリエイティブになります。

1.画像

1枚から4枚まで自由に枚数を選択してツイートすることが可能です。
投稿する画像の推奨値は以下のようになっています。

【画像サイズ】
横600×縦335ピクセル以上を推奨。
大きい画像の方が拡大しても鮮明になるためおすすめ。

【縦横比】
16:9

【ファイルサイズ】
最大3MB

【ファイル形式】
PNG,JPEGを推奨

2.GIF

GIFアニメーションをツイート内に入れたクリエイティブフォーマット。
ルーレット形式やおみくじのような遊び心のある、ユーザーが参加したくなるようなクリエイティブの作成が可能なフォーマットです。

【画像サイズ】
横600×縦335ピクセル以上を推奨。
大きい画像の方が拡大しても鮮明になるためおすすめ。

【縦横比】
16:9

【ファイルサイズ】
最大3MB

【備考】
60秒以下のGIFについては自動再生が行われます

動画つきツイート

文字+動画のツイート形式になります。
直近、SNSユーザーは静止画よりも動画に関心を示す傾向が強くなっており、時代に合ったフォーマットといえます。

1.プロモビデオ

作成した動画をツイート内に投稿し、そのツイートを広告配信する形式になります。

【動画の長さ】
15秒以下を推奨、最大140秒。
15秒以下を推奨している理由として、Twitterはタイムラインの流れが早いため、尺の長い動画が見られにくいといわれています。
またTwitter社の独自調査で15秒以下の動画はCVRが高いと発表されています。

【動画解像度】
720×180(縦長)、1280×720(横長)、720×720(正方形)

【動画コーデック】
H.264

【動画フレームレート】
30FPS

【ファイルサイズ】
1GB未満

【ファイル形式】
MP4またはMOV

2.プロモライブビデオ

ライブ動画をツイート内に入れ込む形で広告配信が可能です。
TwitterアプリまたはMediaStudioを使用することでライブ配信が可能です。
“いま起きていること”を知りたいユーザーが多いTwitterと非常に親和性のあるフォーマットになります。
ファイル形式などについてはプロモビデオと同様になります。

Twitterカード


Twitterでは目的ごとに最適化されたカードクリエイティブを作成して広告配信することが可能です。
“URL先への遷移”や“アプリのインストール”ごとに最適化したカード形式が存在し、
目的に合わせたカードを選択することでより高い広告効果が期待できます。

カードはTwitterの広告管理画面から作成可能となっています。

全部で6種類あるのでそれぞれ見ていきましょう!

1.イメージウェブサイトカード

ユーザーがカードをクリックすることで指定したURL先への遷移します。
クリエイティブは静止画となります。
ツイート形式と比較して、ユーザーによりクリックしてもらいやすく、クリック単価が安くなる傾向にあります。

【画像サイズ】
縦横比1.91:1の場合は横800×縦418ピクセル。
縦横比1:1の場合は横800×縦800ピクセル。

【ファイルサイズ】
最大3MB

【ファイル形式】
PNG、JPEGを推奨

2.ビデオウェブサイトカード

動画のウェブサイトカードになります。

【動画の長さ】
15秒以下を推奨、最大140秒。
15秒以下を推奨している理由として、Twitterはタイムラインの流れが早いため、尺の長い動画が見られにくいといわれています。
またTwitter社の独自調査で15秒以下の動画はCVRが高いと発表されています。

【動画解像度】
720×180(縦長)、1280×720(横長)、720×720(正方形)

【動画コーデック】
H.264もしくはベースラインプロファイル

【動画フレームレート】
29.97FPSもしくは30FPS

【ファイルサイズ】
1GB未満

【ファイル形式】
MP4またはMOV

3.イメージアプリカード

ユーザーがカードをクリックすることで、AppStoreもしくはGooglePlayへの遷移します。
クリエイティブは静止画となります。
ツイート形式と比較して、ユーザーにクリックしてもらいやすく、インストール単価が安くなる傾向にあります。

【画像サイズ】
縦横比1.91:1の場合は横800×縦418ピクセル。
縦横比1:1の場合は横800×縦800ピクセル。

【ファイルサイズ】
最大3MB

【ファイル形式】
PNG、JPEGを推奨

4.ビデオアプリカード

動画のアプリカードになります。
インストール目的のゲーム系Appなどはクリエイティブにプレイ動画を入れて、この形式で広告を配信することが多くなっています。

【動画の長さ】
15秒以下を推奨、最大140秒。
15秒以下を推奨している理由として、Twitterはタイムラインの流れが早いため、尺の長い動画が見られにくいといわれています。
またTwitter社の独自調査で15秒以下の動画はCVRが高いと発表されています。

【動画解像度】
720×180(縦長)、1280×720(横長)、720×720(正方形)

【動画コーデック】
H.264もしくはベースラインプロファイル、メインプロファイル、ハイプロファイル

【動画フレームレート】
29.97FPSもしくは30FPS

【ファイルサイズ】
1GB未満

【ファイル形式】
MP4またはMOV

5.カンバセーショナルカード

1つのカード形式に、4つの質問を設置可能。
それぞれの回答によって別々のリプライを出し分けることができることが特徴です。

また、回答したユーザーのタイムライン上に、ユーザーの回答と元のツイートが表示されます。
そのため、回答したユーザーのフォロワーにも広告が拡散されます。
回答したユーザーに特別な動画やクーポンなどのインセンティブを付与して、参加ユーザー数を増やし拡散することで、広告配信費以上の話題化が狙えます。

画像と動画ともに入稿可能となっており、それぞれの形式などはプロモツイートとプロモビデオと同じとなっています。

6.カルーセルカード

2020年11月から実用が開始された最も新しいカードフォーマットです。
クリエイティブを2~6枚入稿可能なフォーマットとなっています。
(クリエイティブの順番も自由に設定可能)

複数のクリエイティブをユーザーに見せることが可能なため、より幅広い訴求が可能となっています。
なお、遷移できるURLは1つとなっているので注意が必要です。
(ウェブサイト、AppstoreもしくはGooglePlayに遷移可能)

画像と動画ともに入稿可能となっており、それぞれの形式などはプロモツイートとプロモビデオと同じとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は
Twitterのクリエイティブフォーマットを徹底解説
してきました。

目的に合わせて最適なフォーマットを選択することは非常に重要です。
特にカード形式は目的に対して最適化されているので、
“URL先への遷移”や”アプリインストール”が目的の場合は積極的にカード形式を使用していきましょう!

Twitterの広告メニューとターゲティングについても詳しく解説しているので、
ぜひ合わせてご覧ください!
⇒【2020年最新版】Twitterの広告メニューを徹底解説
⇒【2020年最新版】Twitter広告のターゲティング徹底解説

今回の記事が、少しでも皆さんのお役に立てればと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-Business
-

       

関連記事

【ブログ超初心者向け】月3000PVを突破するために実践した3つの方法を徹底解説!

こんにちは、リョウです。 本日は “ブログを始めてみたけどPV数がなかなか伸びない…。” “脱ビギナーと言われる3000PVを突破する方法が知りたい!” という方向けに記事を書いていきます …

【体験談】いますぐブログを始めるべき理由

こんにちは、リョウです。 ブログを始めようか迷っているけど、 「記事書くの大変そう…。」 「収益化できるまですごい時間もかかるんでしょ?」 という考えている方向けに今日は記事を書いていこう …

【2021年最新版】Twitter広告のターゲティング徹底解説

こんにちは、リョウです。 本日は、 「Twitterで広告配信したいけど、Twitter広告って調べてもいまいちわかりにくい!」 「Twitterって具体的にどういうターゲティングで広告配信できるのか …

【VR初心者向け】オキュラスクエスト2を徹底レビュー!

こんにちは、リョウです。 本日は “オキュラスクエスト2に興味あるけど使い心地どうなの?” “Facebookアカウントが凍結されるらしいけど大丈夫?” という方向けに記事を書いていきます。 最近、一 …

【VR本】『ミライをつくろう! VRで紡ぐバーチャル創世記』徹底レビュー

こんにちは、リョウです。 本日は “VR初心者だからまずVRの基礎知識を身につけたい!” “難しい本ではなく、読みやすい本でVRのことを勉強したい!” という方向けに記事を書いていきます。 オキュラス …

Profile

リョウ

読書と株とゲームを愛しています。ベンチャー企業→3ヶ月で心折れて退職→一部上場企業→歯車感を感じて転職→広告ベンチャー企業で商品企画を担当。
働きながら、起業しつつブログ運営をしています。